Tesla racing?

tesla-corsa-hero

WHEN & WHERE?

Sunday October 21, 2018

Buttonwillow Raceway Park

In collaboration with the October 20th/21st Killowatt Rally (more information can be found HERE)

EVENT PACKAGES


PACKAGE A: Owners’ Meeting

Meet and Greet Event


PACKAGE DETAILS
FREE + $10 at the gate

courtesy of:

Image

PACKAGE B: Just a Taste

Package A + 15 Minutes on track for free (unrestricted speed limit)


PACKAGE DETAILS

Firstly, for $179 why would you not want the full experience? It is amazing for first timers and seasoned track rats alike. Ok…so you want to pay nothing, this is for you. Our sponsors have covered all fees for you. You will still get 15 minutes to drive as fast as you like unrestricted on the race track along with other Tesla owners. During the day you’ll have a chance to hang out with fellow Tesla owners, watch the racing and enjoy the car show side of things.

Not included cost notes: Buttonwillow Raceway Park collects $10 for every entrant (driver or visitor alike) at the gate when entering. You must also bring a helmet (DOT-approved motorcycle helmet or open-face helmet is okay), if you do not have a helmet there are rentals available at the track for $30 and they come with a freshly washed balaclava as well.

FREE + $10 at the gate

courtesy of:

Image

PACKAGE C: Full Experience

Package B + Full Day at the Track + Photo and Video Session


PACKAGE DETAILS
$179 + $10 at the gate

courtesy of our sponsors

Source: https://teslacorsa.com/

 

続きを読む "Tesla racing?"

9.869 Second – 1/4 mile

EV CONTROLS 社がTesla Model S P85のドライブトレインとChevy Voltのバッテリーパック2個しようし改造に成功。わずか9.869秒でクォーターマイルを制覇。スポーティなキットカーに仕上げた。

同社はTeslaのファームウェアを変更して、独自のT1-Cコントローラと連携させ、在庫モータの出力よりもさらに60馬力を消費する。Factory Five Racing製のキットをしようし車体は、モデルSよりも軽い2,100ポンドまで軽量化している。

http://www.ev-controls.com/ に改造をたのんでみようかなぁ?

D.

続きを読む "9.869 Second – 1/4 mile"

これまでにNHTSAでテストされた車両にてMODEL3が最も車損傷の可能性が低いと認定。

Model 3 achieves the lowest probability of injury of any vehicle ever tested by NHTSA

モデル3は、これまでにNHTSAでテストされた車両にて最も車損傷の可能性が低いと認定。

国道交通安全管理局(NHTSA)によると、TESLA MODEL Sおよび MODEL Xは先進的なアーキテクチャに基づいて、これまでテストされたすべての車とは比較できないほど、安全で負傷可能性が最も低い車とレポートされていた。今回のMODEL 3のリリースにより、MODEL Sが最も安全に設計された世界一安全性な車と発表した。すべてのカテゴリとサブカテゴリで完璧な5つ星の安全評価を達成したばかりでなく、NHTSAのテストでは、安全機関がこれまでにテストしたすべての車で怪我の可能性が最も低いことを示されことになる。

NHTSAは、新車評価プログラムの一環として、TESLA MODEL 3 Long Range 後輪駆動装置をテストした。これは、フロント、サイド、ロールオーバーのクラッシュに対する重大な身体的傷害の可能性を計算する一連の衝突テストで、当局のデータによるとモデル3は、他の車よりも乗り物の乗員が重大な傷害を受ける可能性は低いと報告。NHTSAのモデルSとモデルXの以前のテストでは、負傷の2番目と3番目に低いと記録、テスラ車はNHTSAによってこれまでに評価された最高のものとなった。TESLA、デュアルモーター車を含む他のモデル3の変種についても同様の結果を期待しています。

m3-nhtsa-blog-09272018
なぜMODEL 3は安全なのか?

50/50に近い重量分布に加えて、モデル3は非常に低い極慣性をもって設計されており、重いコンポーネントであるバッテリーが車の重心により近い位置に配置されています。MODEL 3にはエンジンがないため、「ミッドエンジン車」(Acura NSXなど)がもつ特徴である車の全体的な俊敏性と操作性を向上させることを実現化。モーターがリア・アクセルの前面に配置されていることで回転運動エネルギーを最小限に抑えることが可能。これにより、安定性制御の能力を向上させることが可能となった。

What makes Model 3 safe?
In addition to its near 50/50 weight distribution, Model 3 was also designed with an extremely low polar moment of inertia, which means that its heaviest components are located closer to the car’s center of gravity. Even though Model 3 has no engine, its performance is similar to what’s described as a “mid-engine car” due to its centered battery pack (the heaviest component of the car) and the fact that Model 3’s rear motor is placed slightly in front of the rear axle rather than behind it. Not only does this architecture add to the overall agility and handling of the car, it also improves the capability of stability control by minimizing rotational kinetic energy.

モデルSとモデルXのように、モデル3は、強力で剛性のある車室、強化バッテリーパック、および全体的に低重心で構成されている全電化アーキテクチャとパワートレイン設計のメリットをもつ。これらの安全性の基本は、キャビンやバッテリーモジュールへの侵入を防ぎ、ロールオーバー(横転)のリスクを軽減し、車体からクラッシュフォースを体系的に分散させ、エネルギーを吸収してより効率的にクラッシュする最適なフロントクラムゾーンを提供する。下記のビデオでは、オレンジの内燃機関ブロックが正面衝撃試験中にどのようにキャビンに向かって推力するかを見ることができる。

また、クラッシュ・ストラクチャー・デザイン、拘束とエアーバッグ、バッテリー・セーフティーの最新の機能と新技術をモデル3の設計の中核に加えた。

正面衝突では、モデル3の効率的なフロントクランプルゾーンが乗員の減速を慎重にコントロールし、先進的な拘束システムは乗員を安全に固定するプリテンショナーとロードリミッタでこれを補完。特別に設計された助手席用エアバッグは、乗員の頭部を角度をつけたりオフセットさせたりして保護するように形成されており、能動的な通気孔はフロントエアバッグの内圧を動的に調節し、フロントとニーのエアバッグと折りたたみ可能なステアリングコラムは、フロントインパクトのモデル3の5つ星評価に貢献、さらに傷害を軽減するように設計されている。

狭い障害物が主クラッシュレール間の車に衝突する極衝撃衝突では、エネルギーを吸収する横方向および斜めのビーム構造が衝撃を緩和する働きをする。これには、高強度のアルミバンパービーム、車の前部に前後に配置されたスウェイバー、スチールサブフレームの前部にあるクロスメンバーがメインクラッシュレールに接続され、サブフレームに追加の斜めビーム直接影響を受けていないときにエネルギーをクラッシュレールに戻すことに成功。超高強度マルテンサイト鋼ビームもフロントサスペンションの上部に取り付けられ、重大な衝撃からの衝突エネルギーをさらに吸収し、サブフレームの後部は「U」のような形をして衝撃を受けたときに座屈している。これらの構造は、サブフレームがモーターのノーズを下降させるように設計されているため、モデル3デュアルモーター全輪駆動用にフロントモーターを追加しても引き続き効果的である。

In pole impact crashes, in which a narrow obstruction impacts the car between the main crash rails, energy-absorbing lateral and diagonal beam structures work to mitigate the impact. This includes a high-strength aluminum bumper beam, a sway bar placed low and forward in the front of the car, cross-members at the front of the steel subframe that are connected to the main crash rails, and additional diagonal beams in the subframe that distribute energy back to the crash rails when they aren’t directly impacted. An ultra-high strength martensitic steel beam is also attached to the top of the front suspension to further absorb crash energy from severe impacts, and the rear part of the subframe is shaped like a “U” and buckles down when impacted. These structures continue to be effective even when a front motor is added for Model 3 Dual-Motor All-Wheel Drive, due to the fact that the subframe is designed to pull the nose of the motor down and out of the way.

モデル3は、NHTSAでテストされた車両のサイドポールへの影響が最も少ないと報告された。フロントクラッシュとは異なり、側面衝突時にはクラムゾーンの余地がほとんどないため、非常に短い距離で可能な限り多くのエネルギーを吸収するために、独自のピラー構造とサイドシルに特許を取得。これらの構造は、コンパートメントの侵入をさらに減らし防止するために、車両の剛体とバッテリー構造を強化した。キャビンへの侵入が少ないため、サイドエアバッグには、乗員を膨張させたりクッションに入れたりするスペースが可能。

転倒事故は、米国道路の傷害および死亡に大きく影響している。テスラの車両構造は重いバッテリパックと電動機をできるだけ地面に近づけて配置することによって達成される非常に低い重心を持つように基本的に設計された。 NHTSAの基準はロールオーバが発生した場合、ルーフクラッシュ荷重に耐えることができる荷重は自動車の自重から3倍と要求しているのに対し、TESLA社独自の内部テストでは、モデル3のボディ構造が自重から4倍以上の構造変形に相当することを証明している。

多くの自動車企業がクラッシュテストで優れた性能を発揮したと広告している。しかし、現実にクラッシュが発生した場合、これらのテスト結果が証明するようにTESLA Model 3, Model S, Model Xが深刻な怪我を避ける可能性が最も高いことを示している。

Many companies try to build cars that perform well in crash tests, and every car company claims their vehicles are safe. But when a crash happens in real life, these test results show that if you are driving a Tesla, you have the best chance of avoiding serious injury.

Source: Tesla inc

続きを読む "これまでにNHTSAでテストされた車両にてMODEL3が最も車損傷の可能性が低いと認定。"